TOP研究大学院看護技術
 ご案内  
 

健康マネジメント研究科

 大学院「先端看護学」分野がはじまりました。一緒に探求してくださる大学院生募集中
  先端看護学分野は、人々の尊厳と共生を支えるために、ScienceTechnologyEngineeringMathematics (STEM)への関心を高め、先端科学や科学技術を看護に生かす視点や方法、技術について検討します。
学際的研究を通して看護課題の改善、解決を目指す看護医療の新機軸に挑戦します。
2020年度より、教員2名体制となり、さらに充実を図ります。
 


ご報告   
     
 



計測自動制御学会SI部門
講演会(SI2019)
OS 福祉工学・ケア工学

太田あかり,藤井千枝子: 
 気管切開にて一時的に失声した患者とのコミュニケーションツールの検討 
 
☆藤井千枝子,大西謙吾:
 ケア工学の構築に向けて
 
第5回日本医療安全学会
学術総会


パネルルディスカッション
 生活にねざした科学技術の発展と医療安全:呼吸・循環管理を中心に
シンポジウム 
 患者安全第一のための新しい戦略は何か
  計測自動制御学会SI部門
講演会(SI2018)
 2018年12月13日 学部4年生が学会発表をしました。ご協力・ご指導くださった皆様、ありがとうございました。
   品川沙織,南部泉美,野村泰朗,星名由美,小山航太,藤井千枝子:
  看護教育におけるSTEMアプローチの有用性に関する研究 —ハンズオンやプログラミングを取り入れた指導方法の改善−
   南部泉美,品川沙織,野村泰朗,星名由美,小山航太,藤井千枝子:
  痛みのある患者とのコミュニケーションを円滑に行う方法を探究できる教材の検討
   ☆藤井千枝子,石井裕之,高西淳夫:
  採血技術向上のための主観・感覚・行動計測の成果と課題
   ORF2018 「ケアのSTEM教育」のセッションを開催しました。
  計測自動制御学会SI部門
福祉工学部会主催講演会
 講演会「パーキンソン病患者のQOLと福祉工学・ケア工学」を開催いたしました。