研究会ガイド

研究会ガイドの目的

  • このガイドでは、古谷研究会履修者の学生諸君に、モビリティ・交通・観光に関する研究を行うために必要なスキルを紹介しています。
  • 研究会では、履修者の関心に応じて、研究会のサブゼミで授業・演習を行います。

テーマと身につけるスキル

  • フィールドワーク:交通・観光に関するハード・ソフトの現状と課題を調査する
  • データベース:フィールドワークで獲得した情報を時空間情報や統計情報としてアーカイブ化する
  • データ分析:統計分析の基礎、マーケティング・サイエンスなどに必要な統計解析を行う
  • 地域分析:GISによる空間分析、交通分析(四段階推定法、ミクロ交通シミュレーション)により地域課題の把握とシミュレーションを行う
  • 映像編集:映像編集とコンテンツ制作を行う
  • プレゼンテーション:パワーポイントや映像を使って、プロジェクトの成果を効果的に表現する

目次

  1. まずはフィールドに出てみよう
  2. データの編集・操作をしよう
  3. データ分析をしよう
  4. 地域の分析をしよう
  5. 映像コンテンツを作ろう?
  6. プロジェクトの成果をプレゼンテーションしよう

共同研究室(i205)で利用可能な機材・ソフトウェア

  • 映像・画像関連
    • Final cut studio (Mac)、iMovie (Mac)、Adobe CS4 (Win/Mac)、ほか
  • 統計関連
    • Microsoft Excel (Win/Mac)、エクセル統計(Win)、エクセル統計解析(コンジョイント分析/AHP、共分散構造分析、潜在クラス分析、多変量解析、いずれもWin)、SPSS (Win)、SAS (Win)、R (Win/Mac、フリー)、ほか
  • GIS/GPS/CAD関連
    • GIS: ArcGIS (Win)→キャンパスライセンスソフト、Google Earth (Win/Mac)
    • GPS: PhotoMate887、M-241(HOLUX)、ForeAthlete? 405(Garmin)、GH-625(GlobalSat?)、Location Plus A1-WH(Hanhwa Japan)
    • CAD: AutoDesk? (Windows)、SketchUp? (Win/Mac、フリー)
  • 交通需要予測・交通シミュレーション関連
    • JICA STRADA ver. 3.5、VISSIM

商標・免責

  • 本ガイドに記載されている会社名、製品名は、一般に各社の登録商標、商標であり、権利所有者が権利を有します。
  • 本書で記載しているソフトウェアなどの利用に関して、万一障害が生じても、筆者は一切責任を負いません。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-28 (日) 23:49:04 (3523d)