地域政策(2007年度春学期)

講義概要

将来の地域像を見据えた地域政策について学習する。地域振興・地域活性化などの経済的視点、地域計画・地域開発などの行政サイドの視点、人材育成を含む地域づくり、ビジョン作成や広域連携などについて扱う。国土政策や都市政策との関係、官・民・NPOなどの役割分担についても考える。

講義資料の閲覧には,授業中にアナウンスされる,ユーザ名とパスワードが必要です.

休講と補講の取り扱い(予定)

  • 休講日:6月8日
  • 補講日:7月10日

今年度の概要

  • 2007年度は,地域活性化・観光・景観を含む地域政策(マスタープラン)を提言してもらう
    • 地域の賑わい創出とまちの景観維持のバランスが取れた政策が提言できるかどうかを評価する(地域情報化は地域政策の手段であるとの考えから,各テーマに織り込んで説明することがある)
    • 提案するマスタープランの目標年次は10〜15年とし,現状認識,事業計画案,役割分担,進行管理についての提案を評価する
  • 地域政策コンペを行い,学生同士が提言を評価する.
  • 履修制限あり:150名(高学年から順に選別)
  • 評価方法
    • グループ課題:ある地域の活性化・観光振興・景観保全を含む基本計画案,事業案の企画・立案.1グループ5-10名程度.
    • 中間報告書
      • 第04回のグループ討議の結果をまとめたもの(第05回授業時に提出)
      • 中間発表会に向けた報告書(第07回終了時に提出)
    • 最終報告書
    • 個人課題:グループ課題で,自分が役割分担した箇所に関するレポート
    • 最終報告書と共に提出
    • 他のグループの政策提言に関するコメントシート
    • 中間報告会と最終報告会
    • 出席点
  • グループ課題での対象地域候補
    • 今年度は,湘南・横浜〜多摩地域を含むエリアを対象とする.都県境を越えてもかまわないし,計画対象となる市町村の範囲(組み合わせ)は各グループで議論して決める.

講義資料(SFC-SFS)

  • 講義資料は,SFC-SFSの授業ページからダウンロードしてください(SFCのCNSアカウントでログインしてください).
  • SFC-SFS

第01回 イントロダクション・地域政策の基本的視座

第02回 地域政策の基本的視座

第03回 広域連携による地域政策の展開

第04回 グループ討議

第05回 地域協働と「新たな公」

第06回 地域活性化と地域政策

第07回 グループ討議

第08回 観光振興・集客交流と地域政策

第09回 景観形成と地域政策

第10回 政策・事業評価と進行管理

第11回 グループ討議

第12回 最終報告会

第13回 最終報告会

最終報告会について


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-05-17 (木) 11:22:58 (4175d)