* 空間の統計分析 [#c3b500dc]
- 出版までのテストサイト
** データ [#w3e7f46f]
- [[データ>http://web.sfc.keio.ac.jp/~maunz/asakura_sp/asakura_sp_data_1010.zip]](MacOSXで圧縮)
** 第1章 政策リテラシーとしての空間データ分析 [#y20f8b51]
** 第2章 空間データの構造と基本操作 [#w6d5e777]
- [[Rプログラム>asakura_sp_chap02]]
** 第3章 地域間の比較 [#q2d68258]
- [[Rプログラム>asakura_sp_chap03]]
** 第4章 空間データの分類と可視化 [#lb3120a3]
- [[Rプログラム>asakura_sp_chap04]]
** 第5章 空間的自己相関 [#g10d7b39]
- [[Rプログラム>asakura_sp_chap05]]
** 第6章 確率地図 [#qc8299fb]
- [[Rプログラム>asakura_sp_chap06]]
** 第7章 空間集積性 [#s1ddd8d0]
- [[Rプログラム>asakura_sp_chap07]]
** 第8章 空間点過程 [#e055bd3c]
- [[Rプログラム>asakura_sp_chap08]]
** 第9章 空間補完 [#s87c1d57]
** 第9章 空間補間 [#s87c1d57]
- [[Rプログラム>asakura_sp_chap09]]
** 第10章 空間計量経済モデル [#n379efe9]
- [[Rプログラム>asakura_sp_chap10]]
** 第11章 カウントデータ・モデル [#efbb71dc]
- [[Rプログラム>asakura_sp_chap11]]

** 参考文献 [#d09d9da2]
*** 第1章 [#vd916720]
+ Dirk Pfeiffer, et al. (2008) “Spatial Analysis in Epidemiology”, Oxford University Press.
+ Wackernagel, H.原著・地球統計学研究委員会約編・青木謙治監訳 (2003) 『地球統計学』, 森北出版.
+ Diggle, P.J. and P.J. Ribeiro Jr. (2007) “ Model-based Geostatistics”, Springer.
+ Arbia, G. (2006) “Spatial Econometrics”, Sprigner.
+ 厳網林 (2003) 『GISの原理と応用』, 日科技連.
+ Esri Japan社HP: http://www.esrij.com/ (2010.8.30現在)
+ Fischer, M.M and A. Getis eds. (2010) “Handbook of Applied Spatial Analysis”, Springer.
+ Bivand, R.S., E.J. Pebesma and V. Gomez-Rubio (2008) “Applied Spatial Data Analysis with R”, Springer.
+ 谷村晋 (2010) 『地理空間データ分析』(Rで学ぶデータサイエンス), 共立出版.
+ 小暮厚之 (2009) 『Rによる統計データ分析入門』(統計科学のプラクティス), 朝倉書店.
+ 照井伸彦 (2010) 『Rによるベイズ統計分析』(統計科学のプラクティス), 朝倉書店.

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS