[[2006年度春学期研究プロジェクト]]

*西さがみの情報提供[#j9cbc313]

環境情報学部4年  福田 健児~
総合政策学部4年  平塚 友暁~
経済学部3年    橘 晋平~



**■研究課題 [#d94f5bdb]
1.目的~
 「マイナーな施設が多い観光地」の「マイナーな施設」に最適な情報提供の方法を探る~
~
2.方法~
 スケジューラー(注1)形式のウェブサイトを用いる。施設名とエリアの情報しか無い箱根スケジューラー[[検索画面>http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/hakone.bmp]]の掲載情報を増やした西さがみスケジューラーを設計し、~
値段やアクセスの良さの情報にひかれて、"知らない施設"でも検索することを実証~
~
3.詳細~
 「施設名」画面での情報量を増やすことで[[この図(注2)>http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/detail.bmp]]の,鬮に変えることはできないか~
~
注1) 「目的や場所による観光地内施設絞込み検索機能を持つ情報提供サイト」と定義~
注2) 「スケジューラーによる意思決定プロセスチャート」(オリジナル)~
~
~
***箱根スケジューラーを用いた調査 [#d94f5bdb]
1.調査項目~
 ヽ独鏝骸圓検索した施設数(=[[チャート)>http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/detail.bmp]]でのの数)~
  :情報が少ない中の効率悪い検索”を人々が如何に面倒がるかの定量的測定~
   (クリック数/全体数の割合(検索率)で比較)~
 検索した施設の基準:”意外性”を期待して検索する例が少ないことの証明~
 A択した施設の基準:自作スケジュールの選択画面に載せる情報の参考に利用~
  (※↓は調査後にヒアリング)~
~

2.調査結果(中間発表:N=16)~
 仝〆施設数~
  ○想定:~
   ・美術館や名所は人々が「名前を知っている施設」しか検索しないため、数値が低い~
   ・温泉や食事施設は固有名詞があまり有名でない(ユネッサン等一部除く)ため、~
   くまなく検索する人が多い(=数値は上がる)~
~
  ○結果:~
   一人当たり平均検索施設数:16.18(箇所)~
   [[施設別一人あたり検索率グラフ>http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/graph1.jpg]]~
   …美術館および名所の数値が高く、食事や温泉の数値が低いという想定と逆の結果~
~
  ○考察:~
   ・サンプル数が少ない~
   ・"食事や温泉を全くクリックしなかった人"の分も分母に含まれている~
~
~
 検索基準~
  ○想定:~
   ・「検索」において、”名前を見て”選択した人が少ないこと。~
   ・特に美術館や名所においては”既知”の施設を検索する人が多い~
~
  ○結果:~
   [[施設別の検索基準グラフ>http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/graph4.jpg]]~
   …「名前を見て」が多い施設が多い~
~
  ○考察~
   ・サンプル数が少ない~
   ・「この目的を果たせそうな施設」という受動的な意思で検索したものも"名前で"に含めてしまった~
    …当初「この名前の施設に行ってみたい」という能動的なもののみを含める予定であった~
~
~
 A択基準~
  ○結果~
   [[施設と基準のマトリクス>http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/matrix.jpg]](単位は%)~
   …文章を参考にしている方が多いが、検索画面に文章は載せられない。~
    :要検討~
~
~
→西さがみスケジューラーの運用を開始次第、そちらを用いての調査も行い、箱根と比較~
 ○予想結果~
  ・箱根よりも検索率が上昇している~
  (・使用後に西さがみエリアの各施設の知名度が上がる(調査方法検討中))~


~
~
**■研究課題 [#d94f5bdb]

(目的)インターネット上で観光のスケジューリングをする際、使用者の属性の違いによって検索基準や選択基準はどのように異なるか?~

属性…性別、年齢層、来訪履歴、インターネット使用暦etc~

(調査)楽らく箱根スケジューラーを利用しての調査結果~
→「選択基準」を被説明変数に、「性別」・「来訪履歴」・「インターネット使用暦」を説明変数として分析~

(結果)~
 性別~
→男性:写真や文章などからその場所のイメージを起こし、それを基準に選択することが多い~
→女性:交通や料金などの付加情報も含め、多角的な選択基準を持っている~

 来訪履歴~
→二回以上:男性とほぼ同様の選択基準~
→二回未満:女性とほぼ同様の選択基準~

 インターネット使用暦~
→目立った特徴は見られず~



**■西さがみスケジューラー [#d94f5bdb]

調査ツールとして利用するもの。~
現在システム部分は完成し、あとはデータベースを完成させるのみ。~
~
西さがみスケジューラー:http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/top.html
~
***検索履歴画面の見方 [#i9a84de6]
・Method :検索方法~
・Detail :詳細を検索したか施設ID~
・Result :ルートに組み込んだ施設ID~
・Delete :一度組み込んで除外した施設ID~
~
検索履歴を自動で採れる機能を搭載~
~
**■今までの資料 [#g3d28f23]
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/0722.ppt~
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/0630.ppt~
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/0722.ppt~
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/20060418.ppt~
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/20060509_2.ppt~
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/20060530.ppt~
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/20060630.ppt~
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03851kf/sagami/20060722.ppt~

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS