4.5mm黒皮鉄板製IH対応極厚鉄フライパン(200mm)

| コメント(0)
4.5mmとフライパンでは最も厚い部類に入る黒皮鉄板を用いたIH対応極厚鉄フライパンです。
2009年夏から200V・3kwのIHクッキングヒーターでテスト使用していますが、ステーキ、ハンバーグ、ソーセージ、お好み焼きなどの焼き物が大変おいしく仕上がり、納得のいく品質だと思います。
IHクッキングヒーターだけでなく、ガス火やアウトドアでの炭火とも相性抜群です。

鉄フライパンの取り扱いについて
http://web.sfc.keio.ac.jp/~nkmr/blog/2010/03/post-176.html

鉄板焼きの魅力について
http://web.sfc.keio.ac.jp/~nkmr/blog/2009/10/post-27.html

使い始める前はこんな状態です。↓
鉄フライパン_semitrad

使っていくうちにだんだんと油が表面になじんできます。






ステーキを焼くと驚きの美味しさに。




ソーセージも表面はカリッと、中はジューシーに焼きあがります。



コメントする

このブログ記事について

このページは、Nakamuraが2010年4月20日 11:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「写真:ユニフレームのダッチオーブン(12インチスーパーディープ)で野菜を蒸し焼き」です。

次のブログ記事は「山口県防府市の陶芸家 間鍋竹士氏」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。