参考文献リストの書き方

この参考文献リストの書き方は科学技術情報流通技術基準の参照文献の書き方を参考にしています(ただし一部変更あり)。括弧内の項目は該当する場合に記載してください。以下の例に当てはまらない場合には、

を参照してください。

雑誌論文の場合

著者名.論文名.誌名.巻数,号数,出版年,はじめのページ−おわりのページ.
(例) 花岡菖.戦略的アウトソーシングにともなうシステム監査のあり方について.システム監査.9(2),1996,2-10.

1冊の図書の場合

著者名.書名.版表示.出版地,出版者,出版年,総ページ数,(シリーズ名,シリーズ番号).
(例) 井手文雄.界面制御と複合材料の設計.東京,シグマ出版,1995,250p.

図書の一部の場合

著者名.章の見出し.書名.版表示.出版地,出版者,出版年,はじめのページ−おわりのページ,(シリーズ名,シリーズ番号).
 (例) 井手文雄.“3 界面制御の技術”.界面制御と複合材料の設計.東京,シグマ出版,1995, p. 12-43.

電子雑誌の1論文の場合

著者名.論文名.誌名.巻数,号数,出版年,ページ.(媒体表示),入手先,(入手日付).
(例) 荒川正幹ほか.Hopfield Neural Networkを用いた新しい分子重ね合わせ手法の3D-QSARへの応用.Journal of Computer Aided Chemistry,vol.3,2002,p.63-72.(オンライン),入手先〈http: //joi.jlc.jst.go.jp/JST.JSTAGE/jcac/3.63〉, (参照2002-12-03).

電子図書1冊の場合

著者名.書名.版表示.出版者,出版年.(媒体表示),入手先,(入手日付).
(例) 学術情報センター事業部.目録システムコーディングマニュアル.1998改定版.学術情報センター.(オンライン),入手先〈http://www.cat.op.nii.ac.jp/CAT- ILL/MAN2/CM/mokuji.html〉,(参照2000-06-20).

Webサイト、Webページの場合

著者名.“Webページの題名”.Web サイトの名称.(媒体表示),入手先,(参照日付).
(例) 斎藤彬夫."DME(ジメチルエーテル)燃料普及のための提言".日本機械学会.(オンライン),入手先〈http://www.jsme.or.jp/teigb01.htm〉,(参照2003-02-24).