SFC 清水唯一朗研究室

SFC 清水唯一朗研究室

その他

清水唯一朗に関する情報、ゼミに関する情報などをご紹介してます。

2020年1月1日  その他

新年のごあいさつ(1月1日)

2019年12月30日  その他, 研究関係

日本笑顔プロジェクト(12月30日)

2019年11月30日  その他, 研究関係

「点―日本人のおなまえっ!」(11月28日)

2019年1月1日  その他

新年のごあいさつ(1月1日)

2018年1月1日  その他

新年のごあいさつ(1月1日)

2016年1月1日  その他

新年のごあいさつ(1月1日)

 いつも当ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
 
 本年も、研究に教育にがんばってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
                                   2016年1月1日 清水唯一朗
 清水研究室の2015年
 1月  研究発表”The Fostering of Young Elites in Modern Japan”@オックスフォード大学
 3月  帰国。卒業式にサプライズ出席。
      JPD&オーラルヒストリーゼミ合同卒業お祝い会
 4月  JPDゼミ第8期スタート(15名)。
      オーラル・ヒストリーゼミ第6期スタート(17名)。
      臨時OBOG会@京都
 5月  「選挙区はどう作られたのか」日本選挙学会@熊本市崇城大学ホール
     JPDゼミ三上さん、フィルミオバトルに登壇。
      臨時OBOG会@那覇
 6月  ”Reformatting Elite in Modern Japan”@パリ社会科学高等研究院
     臨時OBOG会@パリ
 7月  研究発表「制度の政治史から制度の文明史へ」@国際日本文化研究センター
      臨時OBOG会@京都・天若さん
 8月  連載「マサチューセッツからお届けします」(東京書籍「東書Eネット」)配信開始
      オーラルゼミ夏合宿@熱海。留学壮行会。
      オーラルゼミ・ななさん「お笑いから平和発信」『毎日新聞』
 9月  研究発表「戦後70年目の日本研究」@吉野作造記念館
      台湾・国立政治大学日本研究学位学程の客員副教授に着任。
      慶應SFC×国立政治大学合同研究発表会@政治大学
      政治大学清水ゼミ、6名でスタート。
      講演「世界の中で日本を研究する」@台湾大学
 10月 連載「マサチューセッツからお届けします(2)」アメリカの日本研究
     研究発表「制度の政治史―統治を巡る4つの枠組から考える―」@九州史学研究大会
     福岡にて臨時ゼミOBOG会
     講演「日本の政治エリート―近代・現代・現在・未来」1@輔仁大学
     講演「日本の政治と青年」@国立中央大学
     講演”Politics, or Policy?”@台中科技大学
 11月 研究発表「現代日本の政・官・民関係」
                       @第2回全国日本研究碩博士生論文研討会、政治大学
     講演「近代日本外交の分岐点」@台湾大学
     台湾より帰国。ゼミ本格再開。
     神保町ブックトリップ。ルール大学からヤコブくんが参加。
     2年ぶりのゼミ総会@自宅
 12月 初のゼミ卒業生カップル結婚式
     オーラルゼミ・ななさん「笑って学べるニュース」国際協力編@慶應日吉キャンパス
     連載「マサチューセッツからお届けします(3)」ヨーロッパの日本研究
     講演「世界のなかで日本研究を考える」@日本財団
     講演「日本の民主主義」@台北大学
     講演「大学生と政治」国立中興大学
     講演「誰が日本の近代を担ったのか」台湾大学
 身長 不明。
 体重 8kg増!アメリカでの減量分をすっかり取り戻しました(笑)。
 今年もすこやかに。
 

2015年3月24日  その他

帰国しました。

 無事帰国し、卒業式にも出てきました。
 この1年、本当にたくさんの方と出会い、お世話になりました。
 しっかりと次に活かすことでお返ししていけるよう、頑張って参ります。
 今後ともどうぞよろしくお願いします。
 清水唯一朗

2015年3月6日  その他

慶應・ハーバード125周年記念行事(3月5日)

 1890(明治23)年、帝国議会が開かれたまさにその年、福沢諭吉はハーバードから3人の主任教師を招き、慶應に大学部が誕生しました。今から125年前のことです。それを記念する行事が3月5日にハーバードで行われました。
 
 http://www.keio.ac.jp/ja/news/2014/osa3qr000000nk37.html

 両大学学長の会談はおごそかに、、清家塾長による講演「Japan’s Aging Society and the Role of Higher Education」には100人を越える聴衆が集まり、ハーバードの文書館では関係資料を多く見せていただきました。なにより、福沢の直筆サインが入った手紙、ハーバード300年祭(1936年)を訪れた小泉信三塾長(当時)が持参した『西洋事情』の版木、ハーバード野球部の日本遠征写真集は印象的でした。『西洋事情』の版木は、さすが、アメリカを論じた部分のものが贈られていました。

osa3qr000000nk8w.jpg

(清家塾長の講演。慶應義塾ウェブサイトより転載)

 なんという偶然か、たまたまこの年にハーバードで学んでいたことで、この事業にも深く関わらせていただき、多くの知見を得ることができました。なにより、ハーバード側の対応を進めてくださったライシャワー日本研究所のみなさんに心から御礼申し上げます。
 そろそろ帰国です。今年1年の成果をゆっくりと反芻しながら次を考えていきたいと思います。
 

1 2 3 4 5