IBALOG - Concept Walk 日本語版

新しい社会の捉え方を探して。井庭 崇のblogです。

学びのパターン・ランゲージ「学習パターン」公開!

学習パターンプロジェクトで1年間かけてつくってきた「学習パターン」が、3月にめでたく完成しました! 自分たちでゼロからデザインした冊子もいい具合にできあがりました。

そして、この4月に、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の総合政策学部と環境情報学部で、新年度のオフィシャルな配布物として全学生(約3,600人)に配布しました。

以下のサイト(学習パターンホームページ)でも、学習パターンの紹介とダウンロードができるので、ぜひみてみてください。
http://learningpatterns.sfc.keio.ac.jp/


LearningPatternCatalog1 catalog02.jpg

以前も少し書いたけれども、学習パターンの考え方のベースとなっている「パターン・ランゲージ」という考え方は、もともと建築の分野で、設計の知識の記述方法として提唱されたものです。その後、この考え方はソフトウェア開発の分野で「デザインパターン」として普及し、有名になりました。最近では、デザインや組織マネジメントの分野でも導入が試みられていますが、今回私たちは、学生の学びの支援の手段として、その方法を取り入れました。

この学習パターンの内容と冊子の制作はすべて、有志の学部生とともに作成しました。この制作プロセスも、とてもSFCらしいものだと思います。冊子のデザインでも、各パターンを象徴する魅力的なイラストを載せたり、ページデザインを工夫したりすることで、興味を持って読んでもらえるよう工夫したつもりです。学習パターンホームページには、リンクで飛べるweb版カタログの他、冊子のPDFも置いてあり、プロジェクトの紹介などもあります。ぜひみてみてください!
パターン・ランゲージ | - | -
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
ARCHIVES
PROFILE
OTHER