IBALOG - Concept Walk 日本語版

新しい社会の捉え方を探して。井庭 崇のblogです。

近況報告(2009年度)

近況報告というか、2009年度のことについてお知らせします。

2009年度は、在外研究の機会をいただきましたので、1年間SFCを離れ、マサチューセッツ工科大学(MIT)のCenter for Collective Intelligenceにて、Visiting Scholarとして研究をしています。このセンターは、Sloan School(ビジネススクール)付けとなっていて、ヘッドは『The Future of Work』のThomas Maloneさんです。僕を受け入れてくれたのは、『Swarm Creativity』や『Coolhunting』などの本を出しているPeter Gloorさんです。集合知のデータをネットワーク分析して新しいトレンドを発見するという研究をしている方です。興味や研究内容が近いということで、昨年夏に会いにきて意気投合しました。いろいろ学ばせてもらおうと思っています。

今年の僕の研究テーマは、「オープン・コラボレーションの社会学」です。社会システム理論と社会ネットワーク分析を組み合わせて、社会的な創造性(social creativity)の原理を探っていきます。社会の創造力を高める理論・方法・道具について考えています。あとは、これまでやりたかったけどなかなか手がつけられなかった研究の続きや執筆をしています。

しばし日本を離れているので、関係者のみなさんにはいろいろと迷惑をかけたり、お世話になることもあるかと思いますが、今年度もどうぞよろしくお願いします。
(このブログは、たま〜に更新するかもしれません。)
このブログについて/近況 | - | -
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
ARCHIVES
PROFILE
OTHER