IBALOG - Concept Walk 日本語版

新しい社会の捉え方を探して。井庭 崇のblogです。

「社会システム理論」ゲストスピーカー講演(馬場靖雄先生)

僕の担当授業「社会システム理論」では、ニクラス・ルーマンの社会システム理論について教えている。その授業の一環として、今週、馬場靖雄先生をお呼びして講演をしていただくことになっている。興味がある方は、ぜひどうぞ。

「観察・作動・オートポイエーシス
 ~ルーマン理論から見た近代的コミュニケーションの特質について~」
講演:馬場 靖雄 先生
日時:2007年6月15日(金)3限
会場:慶應義塾大学SFC κ23教室
担当:井庭 崇

馬場靖雄・・・1957年新潟県生まれ。1988年京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現在、大東文化大学経済学部教授。著書に『ルーマンの社会理論』(勁草書房, 2001)、『社会学のおしえ』(ナカニシヤ出版, 1997)など、編著に『反=理論のアクチュアリティ』(ナカニシヤ出版, 2001)。翻訳書に、ルーマンの『社会の芸術』、『社会の法』(レッシング・ドイツ連邦共和国翻訳賞受賞 )、『近代の観察』。現在、ニクラス・ルーマンの最後の大著『社会の社会』の翻訳に取り組んでいる。
イベント・出版の告知と報告 | - | -
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
ARCHIVES
PROFILE
OTHER