IBALOG - Concept Walk 日本語版

新しい社会の捉え方を探して。井庭 崇のblogです。

「英語で読む!」講座、スタート!

すでに書いたように、英語で文章を書いたり、喋れるようになるには、とことん読むことが大切だ。しかも、ある分野の内容を書いたり喋ったりするためには、その分野の文献を読むことが重要となる。専門的な単語を知るというだけでなく、動詞の選び方や、独特の言い回しなどを学ぶことができるからだ。

ということで、僕も、自分の研究や興味・関心 ――― 創造性、コラボレーション、システム理論、情報社会論など ――― に関連する文献をどんどん読んでいくことにしたい。文献を最初から最後までザーっと読んでいくという以外にも、邦訳で読んだときに重要だと思った箇所を中心に、その原文にあたって言い回しをマスターするということもやっていこうと思う。

本当は、そういうものがまとまめられたガイドブックがあれば便利なのだけど、当然そんなものは無い。「重要だけど世の中に存在しないなら、自分でつくる」がポリシーの僕としては、自分でそういうものを書いていくことにする。これらは、自分のためのメモであり、さらには、この分野の内容や英語力強化に興味がある人への勝手な支援でもある。

取り上げるのは、英文だけでなく、できる限り邦訳も載せることにする。取り上げる内容は重要箇所ばかりなので、英語の勉強のためだけでなく、内容的にもかなり興味深いものになるはずだ。
英語漬け生活 | - | -
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
ARCHIVES
PROFILE
OTHER