IBALOG - Concept Walk 日本語版

新しい社会の捉え方を探して。井庭 崇のblogです。

研究会の新規メンバー募集のポスターをつくりました!

井庭研究会 2008年度春学期の新規メンバー募集のポスターを作りました。ポスターの上方にある写真は、最近のお気に入りの一枚。研究会メンバーの一人が、研究会合宿のときに撮ってくれたものです。下の方にある写真たちは、去年の一年間の活動風景です。井庭研の活動がイメージできるように載せておきました。

井庭研では、いつも学期末になると来学期のメンバー募集ポスターをつくります。そして、研究棟にある掲示板に貼ります。実は、研究会のこういうポスターは、いつも学生ではなく僕がつくっているのです。秘密ですが(笑)。

こういう告知ポスターに、僕はこだわりと思い入れがあります。僕は新しいプロジェクトを始めるときはいつも、メンバー募集ポスターをつくってきました。学部時代から数えると、つくったポスターはゆうに30枚はあると思います。修士のころにやっていた伝説的な「複雑系勉強会」も、博士のときにやっていた「Boxed Economy Project」(現 PlatBox Project)も、このようなメンバー募集ポスターから始まりました。

何か新しい試みを始めるときは、「身近な人からではなく、広く募集する」という鉄則が、いつからか僕のなかにあるのです。というのは、あるテーマに興味がある人を探すときに、身近な人を母数としてしまうと、集まる人は必然的にごく少数に限られてしまいます。その結果、プロジェクトは小さなものになり、縮小傾向になりがちです。これでは、最初から成功を断念しているようなものです。なので、新しいことを始めるときには、必ず大きな母数に対して募集するということが重要だと思うのです。

そんなわけで、今回もポスターを作りました。いろんな人が来てくれることを期待しながら。

ilab08s-poster.jpg
井庭研だより | - | -
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
ARCHIVES
PROFILE
OTHER