井庭崇のConcept Walk

新しい視点・新しい方法をつくる思索の旅

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017年を振り返る:成果発表・活動等一覧(講演・対談等)

今年作成・発表したランゲージ

  • アクティブ・ラーニング・パターン<教師編>プレスリリース/ プレスリリース2/ 入手方法
    ALP_BooketCards.jpg

  • ミラパタ(未来の自分をつくる場所:進路を考えるためのパターン・ランゲージ)プレスリリース/ 購入
    Mitrapat.jpg


  • Life with Reading プレスリリース/ 発表スライド
    LifeWithR.jpg

  • オープンダイアローグ・パターンプレスリリース
    ODP.jpg

  • 族を育むスタイル・ランゲージプレスリリース/ プレスリリース2
    faamilysryle.jpg



    記事

  • 岡田誠, 井庭崇, 「ポジデビを探せ!」第5回「旅のことば:認知症とともによりよく生きるヒント」, 『公衆衛生 2017年 3月号』, Vol.81, No.3, 2017年3月, pp.268-273

  • 井庭崇, 「創造的な時代における読書 - 未来をつくるランゲージ」, 有鄰, 第553号, 2017年11月【Webページ版


  • 井庭崇, 『20217PC カンファレンス報告「創造する学び―アクティブ・ラーニング 2.0―」, 『コンピュータ&エデュケーション』Vol.43, 2017年12月


    講演・対談・ワークショップ

  • 井庭 崇, レクチャー「創造社会とパターン・ランゲージ」, 2017年4月【映像:前半/ 後半

  • 若新 雄純 × 熊坂 賢次 × 井庭 崇「ゆるい創発」, 創造社会論, 2017年4月【映像:前半/後半

  • 蛭間 芳樹 × 三浦 英雄 × 井庭 崇「越境する生き方」, 2017年4月映像:前半/後半

  • 須藤 憲司 × 井庭 崇「組織と働き方のKAIZEN」, 2017年4月【映像:前半/後半
  • 山下 良道 × 井庭 崇「マインドフルネスと仏教3.0」, 2017年5月【映像:前半/後半
  • 加藤 忠相 × 井庭 崇「ひとりひとりが生きる介護」, 2017年5月【映像:前半/後半

  • 大津 愛梨 × 井庭 崇「これからの食とエネルギー」, 2017年5月)【映像:前半/後半

  • 鎌田 磨人 × 一ノ瀬 友博 × 鎌田 安里紗 × 井庭 崇 鼎談 「生物多様性の主流化への挑戦:パターン・ランゲージへの期待と応用可能性」,一ノ瀬研・井庭研 合同企画, 2017年4月

  • 井庭 崇 × ・新井 宏征, 「Project Design Patterns」, Project Design Labo「企画の立て方のナレッジシェア講座」, LEAGUE銀座, 2017年4月


  • 井庭 崇 × ・宮治 勇輔 × 中川 敬文, 「農家のためのパーソナルブランディングのパターンランゲージ」, Project Design Labo「企画の立て方のナレッジシェア講座」, LEAGUE銀座, 2017年5月


  • 井庭 崇, 「未来をつくる対話~地域、組織、教育における 〜創造的な問題解消~」, とつかフューチャーセッション, 2017年5月【スライド

  • 琴坂 将広×井庭 崇 対談「経営学からみたパターン・ランゲージ」, 琴坂研・井庭研 合同企画, 2017年6月

  • 琴坂 将広, 井庭 崇, ワークショップ「ケース討議型マネジメントワークショップ~経営の最前線を垣間見る~」, SFC未来構想キャンプ, 2017年8月

  • 井庭 崇, 基調講演「創造的な学びを促すパターン・ランゲージ」, PCカンファレンス, CIEC(コンピュータ利用教育学会), 2017年8月【スライド

  • 井庭 崇, 対話ワークショップ「創造的な職員研修・FD体験! アクティブ・ラーニング・パターンによる対話」, PCカンファレンス, CIEC(コンピュータ利用教育学会), 2017年8月【スライド

    井庭 崇, 「認知症とともによりよく 前向きに生活していくために」, 大阪・茨木市認知症施策推進講演会(医師会と市役所の共催), 2017年8月 【スライド

  • 井庭 崇, オンラインレクチャー「パターン・ランゲージ:慶応義塾大学SFCの1年生が教わる、生き方・学び方の技法」第一回「パターン・ランゲージとは何か」, schoo, 2017年8月 【サイト

  • 井庭 崇, オンラインレクチャー「パターン・ランゲージ:慶応義塾大学SFCの1年生が教わる、生き方・学び方の技法」第二回「未来の自分を作る「ミラパタ」で生き方について考える」, schoo, 2017年8月 【サイト

  • 井庭 崇, オンラインレクチャー「パターン・ランゲージ:慶応義塾大学SFCの1年生が教わる、生き方・学び方の技法」第三回「創造的な学びのコツ「ラーニング・パターン」で学び方について考える」, schoo, 2017年9月 【サイト

  • 井庭崇, 「パターン・ランゲージ入門講座」, パターン・ランゲージ・イノベーターズ・サミット, 内田洋行CANVAS, 2017年9月
    スライド

  • 井庭 崇 × ・関口 正人, 「まちづくり・デザイン・食のプレゼンテーションパターン」, Project Design Labo「企画の立て方のナレッジシェア講座」, LEAGUE有楽町, 2017年9月

  • (Richard Gabriel, Joseph Yoder, 井庭 崇, 「ライターズ・ワークショップ:創造と学びを深める対話の方法」, LEAGUE銀座, 2017年9月
    a
  • 井庭 崇 × 渡辺 泰, 「『Life with Reading』- 読書のコツや楽しみ方を伝える27個のことば」, 図書館総合展2017, パシフィコ横浜, 2017年11月【スライド

  • 斎藤 環 × 井庭 崇 × 長井 雅史, 「オープンダイアローグについての対話:パターン・ランゲージによるアプローチ」 , SFC Open Research Forum 2017 (ORF2017) , 東京ミッドタウン, 2017年11月【スライド

  • 宇都宮 嘉宏 × 米田 謙三 × 渡辺 貴裕 × 井庭 崇, 「アクティブ・ラーニング・パターン《教師編》で進化・深化する授業設計とコミュニケーション」, SFC Open Research Forum 2017(ORF2017), 東京ミッドタウン, 2017年11月【スライド

  • 宮川 聖子 × 井庭 崇 × 安藤 嵩一郎 × 宗像 このみ, 「家族を育むスタイル・ランゲージ - 日々の世界のつくりかた -」 , SFC Open Research Forum 2017 (ORF2017) , 東京ミッドタウン, 2017年11月【スライド

  • 牧野 百男 × 小川 克彦 × 井庭 崇 × 若新 雄純 × 木村 紀彦, 「「ゆるいまちづくり」のイノベーション:鯖江市役所JK課とパターン・ランゲージ」 , SFC Open Research Forum 2017 (ORF2017) , 東京ミッドタウン, 2017年11月【スライド

  • 井庭 崇,中川敬文, 「プロジェクト・デザイン・パターン」, 「プロジェクト・デザイン・パターン」ラボ, INBOUND LEAGUE新宿, 2017年11月

  • 井庭 崇,中川敬文, 「ワークショップデザイン」, 「ワークショップデザイン&ファシリテーション」ラボ, INBOUND LEAGUE新宿, 2017年12月

  • 新井 宏征 × 宇田川 元一 × 井庭 崇, 「シナリオプランニングの可能性を考える対話会 〜パターン・ランゲージと組織論の専門家をお招きして〜」, LEAGUE銀座, 2017年12月


    委員等

  • 経済産業相 日本再考委員会(座長:松岡正剛)委員【報告書

  • CIEC(コンピュータ利用教育学会)PCカンファレンス2017 実行委員長, 2017年8月
  • パターン・ランゲージ・イノベーターズ・サミット 実行委員長, 2017年9月

  • Progam Chair, Pattern Language of Progrms (PLoP) 2017年10月
  • - | - | -

    SFC「創造社会論」対談映像 2014〜2017

    慶應義塾大学SFC(湘南藤沢キャンパス)の授業「創造社会論」(担当:井庭 崇)では、毎週、これからの社会をつくる創造的な活動・生き方をしているゲストをお呼びして、対談をしてきました。

    この授業は、教員やゲストのモノローグではなく、その場で生成される「ダイアローグ」(対話)を聞き、参加するなかで学ぶという授業。そして、最後にはそれを、今後自分が実践したり語ったりしやすいパターン・ランゲージの形式でまとめるという授業です。

    2014年から始まり、今年で4年目が終わり、27回 計31人のゲストの方と語り合いました。

    この授業は、すべての回の映像が公開されています。

    興味があるところから、ぜひご覧ください。

  • 「創造社会とパターン・ランゲージ」についてのレクチャー
井庭 崇 レクチャー (2017年4月)【映像:前半/ 後半】


  • 「デザイン」
    水野 大二郎 × 井庭 崇 対談 (2014年4月)【映像:前半/ 後半

  • 「空間」
    中川 敬文×井庭 崇 対談(2014年4月)【映像:前半/ 後半

  • 「商い」
    小阪 裕司 × 井庭 崇 対談 (2014年4月)【映像:前半/ 後半

  • 「教育」
    市川 力 × 井庭 崇 対談 (2014年5月)【映像:前半/ 後半

  • 「地域」
    飯盛 義徳 × 井庭 崇 対談 (2014年5月 【映像:前半/ 後半

  • 「文化」
    ドミニク・チェン × 井庭 崇 対談(2014年5月) 【映像:前半/ 後半

  • 「生き方」
    四角 大輔 × 井庭 崇 対談(2014年5月)【映像:前半/ 後半

  • 「Fab」
    田中 浩也 × 井庭 崇 対談 (2015年4月)【映像:前半/ 後半

  • 「Algorithmic Design」
    松川 昌平 × 井庭 崇 対談 (2015年4月)【映像:前半/ 後半

  • 「Internet」
    村井 純 × 井庭 崇 対談 (2015年4月) 【映像:前半/ 後半

  • 「Community」
    加藤 文俊 × 井庭 崇 対談 (2015年4月)【映像:前半/ 後半

  • 「Self-Build」
    小林 博人 × 井庭 崇 対談 (2015年4月)【映像:前半/ 後半

  • 「Learning & Expertise」
    今井 むつみ × 井庭 崇 対談 (2015年5月) 【映像:前半/ 後半

  • 「Mindfulness & Self-Management」
    井上 英之 × 井庭 崇 対談 (2015年5月) 【映像:前半/ 後半

  • 「エネルギー・デザイン」
    オオニシ タクヤ × 井庭 崇 対談 (2016年4月)【映像:前半/後半

  • 「高齢化社会の生き方」
    下河原 忠道 × 井庭 崇 対談 (2016年4月)【映像:前半/後半

  • 「ソーシャル・ビジネス」
    山崎 大祐 × 井庭 崇 対談 (2016年4月)【映像:前半/後半

  • 「ナチュラル & クッキング」
    鎌田 安里紗 × 伊作 太一 × 井庭 崇 鼎談 (2016年5月)【映像:前半/後半

  • 「教育改革」
    鈴木 寛 × 井庭 崇 対談 (2016年5月)【映像:前半/後半

  • 「学びの場づくり」
    岩瀬 直樹 × 井庭 崇 対談 (2016年5月)【映像:前半/後半

  • 「超福祉とFab看護」
    須藤 シンジ × 宮川 祥子 × 井庭 崇 鼎談 (2016年6月)【映像:前半/後半

  • 「ゆるい創発」
    若新 雄純 × 熊坂 賢次 × 井庭 崇 鼎談(2017年4月)【映像:前半/後半

  • 「越境する生き方」
    蛭間 芳樹 × 三浦 英雄 × 井庭 崇 鼎談 (2017年5月)【映像:前半/後半

  • 「組織と働き方のKAIZEN」
    須藤 憲司 × 井庭 崇 対談(2017年4月)【映像:前半/後半
  • 「マインドフルネスと仏教3.0」
山下 良道 × 井庭 崇 対談(2017年5月)【映像:前半/後半
  • 「ひとりひとりが生きる介護」
    加藤 忠相 × 井庭 崇 対談(2017年5月)【映像:前半/後半

  • 「これからの食とエネルギー」
    大津 愛梨 × 井庭 崇 対談(2017年6月)【映像:前半/後半

    img932_CreSoc14-17_440.jpgs


  • 創造社会論2014 【授業ページ

  • 創造社会論2015 【授業ページ

  • 創造社会論2016 【授業ページ

  • 創造社会論2017 【授業ページ
  • 創造社会論 | - | -

    2017年を振り返る:成果発表・活動等一覧(学会発表)

    2017年、僕らは、国際ジャーナル論文1本、海外での基調講演・招待講演 3本, 国際学会論文27本、海外でのワークショップ 5本を発表・実施しました。井庭研のメンバーとクリエイティブシフトのメンバーと、共同研究させていただいたみなさんと学会を運営されたみなさんに感謝です。

    Journal Articles

  • Takashi Iba, Haruka Mori, and Ayaka Yoshikawa, “A Pattern Language for Designing Innovative Projects: Project Design Patterns,” International Journal of Entrepreneurship and Small Business, 2017, in printing (accepted in June 2017)



  • Keynote / Invited Talk

  • Takashi Iba, “Pattern Languages as New Tools for Learning in the Creative Society,” Symposium on the Future of Learning, Vienna, Austria, 2017
  • Takashi Iba, “Words for a Journey: A Pattern Language for Living Well with Dementia" in Gerontech and Innovation Expo cum Summit, Hong Kong, 2017

  • Takashi Iba, “Generations of Pattern Language: Architecture, Software, and Human Actions,” MiniPLoP 2017, Programming 2017 conference, Brussels, Belgium, 2017


  • Conference Papers

  • Takashi Iba, Ayaka Yoshikawa, Konomi Munakata, “Methodology and Philosophy of Pattern Mining: Learning from Jiro Kawakita, a Creative Anthropologist in Japan,” 24th Conference on Pattern Languages of Programs 2017 (PLoP2017), Vancouver, Canada, 2017

  • Takashi Iba, Ayaka Yoshikawa, Hitomi Shimizu, “Fun Language: Sharing the “Fun” to Motivate People to Do Daily Activities,” 24th Conference on Pattern Languages of Programs 2017 (PLoP2017), Vancouver, Canada, 2017

  • Tsuyoshi Ishida, Masafumi Nagai, Takashi Iba, “How Wholeness of a Pattern Language is Created ? : A case study on creation process of Open Dialogue Patterns,” 24th Conference on Pattern Languages of Programs 2017 (PLoP2017), Vancouver, Canada, 2017

  • Aimi Burgoyne, Takashi Iba, “Motivating Self-Improvement: Methods to Stay Motivated” 24th Conference on Pattern Languages of Programs 2017 (PLoP2017), Vancouver, Canada, 2017

  • Takashi Iba, Ayaka Yoshikawa, “What Occurs in Egoless Creation with Pattern Languages,” Pursuit of Pattern Languages for Societal Change conference 2017 (PURPLSOC2017), Krems, Austria, 2017

  • Takashi Iba, Yoshihiro Utsunomiya, “Active Learning Patterns for Teachers,” Pursuit of Pattern Languages for Societal Change conference 2017 (PURPLSOC2017), Krems, Austria, 2017

  • Takashi Iba, Tomoko Kubo, “Life Transition Patterns: A Pattern Language for Shaping Your Future,” Pursuit of Pattern Languages for Societal Change conference 2017 (PURPLSOC2017), Krems, Austria, 2017

  • Takashi Iba, Mayu Ueno, Ayaka Yoshikawa, “Pattern Song: Auditory Expression For Pattern Languages,” Pursuit of Pattern Languages for Societal Change conference 2017 (PURPLSOC2017), Krems, Austria, 2017

  • Hitomi Shimizu, Ayaka Yoshikawa, Takashi Iba, “Cooking Fun Language: Sharing the Hidden Fun of Cooking,” Pursuit of Pattern Languages for Societal Change conference 2017 (PURPLSOC2017), Krems, Austria, 2017

  • Norihiko Kimura, Yujin Wakashin, Takashi Iba, “Patterns for Community Innovation by Empowering Indifferent People: Practice of Sabae City Office JK-section,” Pursuit of Pattern Languages for Societal Change conference 2017 (PURPLSOC2017), Krems, Austria, 2017

  • Ayaka Yoshikawa, Hitomi Shimizu, Takashi Iba, “Cook-That-Dish Patterns for Tacos: A Tool for Collaborative Cooking,” Pursuit of Pattern Languages for Societal Change conference 2017 (PURPLSOC2017), Krems, Austria, 2017

  • Iroha Ogo, Takashi Iba, Kimie Itou, Seiko Miyakawa, “Ways of Everyday World-Making:
    Living well with Working and Parenting,” Pursuit of Pattern Languages for Societal Change conference 2017 (PURPLSOC2017), Krems, Austria, 2017

  • Kazuo Takiguchi, Naohiro Kitamura, Makoto Okada, Takashi Iba, “Welfare Pattern Languages by a Local Government,” Pursuit of Pattern Languages for Societal Change conference 2017 (PURPLSOC2017), Krems, Austria, 2017

  • Tomoki Kaneko, Takashi Iba, “Patterns for Utilizing Patterns towards Dementia-Friendly Communities,” Pursuit of Pattern Languages for Societal Change conference 2017 (PURPLSOC2017), Krems, Austria, 2017

  • Takashi Iba, “Peer Learning via Dialogue with a Pattern Language,” in the 7th International Conference on Collaborative Innovation Networks (COINs17), 2017

  • Takashi Iba, Masafumi Nagai, Tsuyoshi Ishida, “Open Dialogue as Coupling of Psychic, Social, and Creative Systems,” in the 7th International Conference on Collaborative Innovation Networks (COINs17), 2017

  • Masafumi Nagai, Takashi Iba, “Consideration of the Possibilities of Open Dialogue Patterns: through Creating and Performing the Learning Program of Dialogue,” in the 7th International Conference on Collaborative Innovation Networks (COINs17), 2017

  • Norihiko Kimura, Haruka Mori, Yuzuki Oka, Wataru Murakami, Rio Nitta, Takashi Iba, “A Method of Generating Societal Vision based on Social Systems Theory,” in the 7th International Conference on Collaborative Innovation Networks (COINs17), 2017

  • Namino Sakama, Haruka Mori, Takashi Iba, “Creative Systems Analysis of Design Thinking Process,” in the 7th International Conference on Collaborative Innovation Networks (COINs17), 2017

  • Konomi Munakata, Shuichiro Ando, Takashi Iba, “How to improve ideas by writing stories,” in the 7th International Conference on Collaborative Innovation Networks (COINs17), 2017

  • Masafumi Nagai, Reiko Asano, Misa Eguchi, Takashi Iba, “Basic Patterns for Dialogical Meeting: Open Dialogue Patterns, Part II” EuroPLoP’17 Proceedings of the 22nd European Conference on Pattern Languages of Programs, 2017

  • Takashi Iba, Makoto Okada, Tomoki Kaneko, “Words for a Journey: Collaboration Toward Dementia Friendly Society" 32nd International Conference of Alzheimer’s Disease International (ADI2017), 2017

  • Kikuko Ota, Yuriko Mashida, and Takashi Iba, "Application of "Words for a Journey" to Education in an Undergraduate Nursing Program," 32nd International Conference of Alzheimer’s Disease International (ADI2017), 2017

  • Tomoki Kaneko, Takashi Iba, and Makoto Okada, "Realizing Dementia Friendly Communities with Words for a Journey," 32nd International Conference of Alzheimer’s Disease International (ADI2017), 2017

  • Takashi Iba, Masafumi Nagai, Reiko Asano, Tsuyoshi Ishida, Misa Eguchi, and Airi Matsumiya, “Open Dialogue Patterns: A Pattern Language for Collaborative Problem Dissolving,” the travelling pattern conference (VikingPLoP 2017), 2017

  • Takashi Iba, Heizo Takenaka, “Policy Language: A Pattern Language for Designing Public Policy,” 6th Asian Conference on Pattern Languages of Programs (AsianPLoP 2017), 2017

  • Yuma Akado, Takashi Iba, “The Creation of Style in Generator: An Investigation Through Behavioral Properties,” 6th Asian Conference on Pattern Languages of Programs (AsianPLoP 2017), 2017


  • Wokshops

  • Konomi Munakata,Ayaka Yoshikawa,Haruka Mori, Tomoaki Kaneko, Takashi, Iba, “Pattern Mining Workshop: Practice of Clustering with KJ Method”, Pursuit of Pattern Languages for Societal Change conference 2017 (PURPLSOC2017), Krems, Austria, 2017

  • Ayaka Yoshikawa, Konomi Munakata, Haruka Mori, Hitomi Shimizu, Tomoki Kaneko, Akiko Kumasaki, Taichi Isaku, Takashi Iba, “Pattern Mining Workshop: How to Find Patterns from Experiences,” Symposium on the Future of Learning, Vienna, Austria, 2017

  • Haruka Mori, Norihiko Kimura, Takashi Iba, “Generating Societal Vision based on the Social Systems Theory,” in the 7th International Conference on Collaborative Innovation Networks (COINs17), 2017

  • Joseph Yoder, Takashi Iba, “Pattern Mining Workshop,” MiniPLoP 2017, Programming 2017 conference, Brussels, Belgium, 2017

  • Joseph Yoder, Takashi Iba, “Workshop for pattern mining,” 6th Asian Conference on Pattern Languages of Programs (AsianPLoP 2017), 2017
  • - | - | -
    CATEGORIES
    NEW ENTRIES
    RECOMMEND
    ARCHIVES
    PROFILE
    OTHER